復興に役立つ技術系の資格と通信講座

2011年3月11日に東北・関東地方を襲った大地震と大津波は、各地に想像を絶する被害をもたらしました。そして、この日を境に日本は大きく変わったと言えます。

その後も壊滅的な打撃を受けた東北地方を中心に、令和時代になった現在まで地道な復興対策が続けられています。

被災地の復興のためには、技術系の専門知識を持った資格取得者がどうしても必要ですが、仕事として、またはボランティアとして、復興に役立つ技術系の資格を取得するのもひとつの復興支援と言えます。

技術系の資格取得は初心者には難しい面もありますが、通信講座を利用することにより効率的に学ぶことができます。

復興に役立つ技術系の通信教育講座

技術系の資格を取得するためにおすすめの通信講座が「JTEX」です。
JTEX(職業訓練法人日本技能教育開発センター)は、各大手メーカー、日経連および経団連が設立発起人となって設立され、東京都知事の認可を受けた職業訓練法人です。

技術関連通信講座を専門に、40年間教材開発を行ってきており、利用企業数6,000社以上、受講者総数は200万人を越えています。通信講座の開講日は毎月1日と15日となっています。

JTEXの通信教育講座の中でも、現在、復興に役立つ講座として人気のあるのが、次の5講座です。各講座の詳細は、それぞれのリンクをクリックしてください。通信講座の受講をご希望の方は、クリック先のJTEX公式サイトより、申し込みをすることができます。



このほかにもJTEXでは、数多くの技術系通信講座を開講しています。



【関連ページ】