中高年からパソコンにチャレンジ!

パソコンは苦手という中高年の方が多いですが、苦手意識を捨ててもっともっとパソコンと付き合ってみましょう。

このホームページを見てくださる中高年の方は、すでにインターネット検索やメール機能などは使いこなしている方だと思いますが、パソコンの世界は思った以上にに色々なことができます。

パソコンでできること

  • インターネットで調べ物をすることができる
    わからないことを調べるのにインターネットほど手軽なものはありません。
    話題になっているできごとや専門用語の意味、気になる病気について、あるいは料理のレシピなど、検索窓にキーワードを入れるだけですぐに知ることができます。
  • メールのやりとりができる
    携帯電話のメールと違って、パソコンによるメールはかなり長い文章の送受信が可能です。
  • 年賀状や名刺、カレンダーなどを作ることができる
    プリンタが必要ですが、基本的なソフトの操作を覚えてしまえば、年賀状、お知らせハガキ、名刺、カレンダーのほか、小冊子なども作ることができます。
  • ニュースを見る事ができる
    インターネットによるニュースの配信は新聞や雑誌よりも速く、リアルタイムに情報を得ることができます。
  • 動画を見たり、動画を投稿することができる
    ユーチューブやニコニコ動画など、いつでも動画を見たり、動画を投稿したりすることができます。
  • ショッピングをすることができる
    インターネットによるショッピングは、自宅にいながら色々なショップを見て回ったり、価格を比較することができます。
    注文ボタンを押すだけで、早ければ次の日には品物が届きます。
  • ツイッターやフェイスブックで交流することができる
    ツイッターやフェイスブックで、日本全国、あるいは全世界の人と情報交換したり、交流することができます。
  • 本を読んだり、音楽を聴くことができる
    電子書籍や音楽をダウンロードして本を読んだり、音楽を聴くことができます。有料のものと無料のものがあります。
  • ブログやホームページで情報発信することができる
    ブログやホームページを開設すれば、世界中の人々に情報を発信したり、趣味の合う人と交流したりすることができます。
  • ネットビジネスを行うことができる
    ネットオークションやアフィリエイト、ネットショップなどを開店して、ネットビジネスを行うことができます。


    スポンサーリンク

中高年からパソコンをマスターするには

パソコンはあなたの夢を広げ、人生をもっともっと便利で楽しいものにしてくれるすばらしいツールです。

苦手意識を捨て、色々なことをやっているうちに、できることがどんどん増えて行きます。

中高年の方が「パソコンが苦手」と感じるひとつの原因にキーボードの操作がありますが、パソコンのキーは携帯電話に比べれば指にちょうど良い大きさになっており、かなり使いやすいはずです。

人差し指による入力でも十分で、ブラインドタッチはすぐに覚えなくても問題ありません。

しかし、パソコンを使って小説を書きたいとか、ネットビジネスをやりたいという中高年の方は、ブラインドタッチを覚えると、仕事が速く進みます。

ブラインドタッチのやり方については、たくさんの書籍が出版されているほか、インターネットを使って調べることもできます。

そのようなものを利用して何度か練習しているうちに、自然にできるようになります。

本格的にパソコンをマスターするには、独学でも十分に可能ですが、パソコン教室に通ったり、通信講座を利用するという方法もあります。

パソコンにチャレンジするための本

中高年からパソコンにチャレンジするためには、次のような本が参考になります。いずれもアマゾンで購入可能です。
(※画像をクリックしますと、アマゾンで本の詳細をご覧になる事ができます。ご購入の際は、価格及び在庫をもう一度ご確認の上、注文手続きをお取りください。)

(無料電話サポート&解説動画付)できるWindows 10 改訂3版

初心者のためのパソコン入門 Windows 10対応

(CD-ROM付)美タイピング完全マスター練習帳 Windows 10/8.1/8/7/Vista対応



【関連ページ】