40代、50代からの資格取得

40代、50代からの自己啓発のひとつとして、資格取得にチャレンジしてみましょう。

何歳になっても勉学への意欲を持ち、新しいことに挑戦し続けることは、より豊かな実りのある人生へとつながります。

中高年から取得できる資格はたくさんありますので、勉強を始めるのに遅すぎるということはありません。

しかし、いきなり国家試験のような難しい資格にチャレンジするよりは、取得しやすい易しい資格からチャレンジしてみましょう。

今後の人生の方向に合わせながら、徐々にレベルアップして行くことをおすすめします。

資格を取る目的を明確にしよう

40代、50代からの資格取得を目指す場合、まずは資格を取る目的を明確にしましょう。

資格を取るためにはある程度の経費がかかるからです。スクールに通えば学費が、通信講座を受ければ受講料が、また独学で学ぶ場合でも書籍代などがかかります。

そして学ぶためには、何よりも大切な「時間」が必要になります。経費や時間を無駄にしないためにも、最初に資格を取得する目的を明確にしておくことが大切です。

資格取得の目的は人により異なりますが、「キャリアアップするため」「転職・再就職を目指すため」「独立起業を目指すため」「趣味を楽しむため」などに分けられます。

資格に関する情報を集めよう

資格の内容が良くわからないと、易しい資格なのか、難しい資格なのかもわかりません。

中には、高額な受験料を要するものや、試験地が遠くて受験困難なもの、講習会への出席が必要な資格もあります。

また、現代は新しい資格も次々と生まれており、思いがけず自分にぴったりの資格を発見することもあります。

資格に関する情報を集めるには、インターネットや雑誌を利用したり、スクールや通信講座の案内資料を請求してみるのも良いでしょう。

このような案内資料は殆ど無料で取り寄せることができ、受講するかどうかもその人の自由です。

資格取得のための通信教育講座

司法書士・行政書士・土地家屋調査士・測量士補・社会保険労務士・宅地建物取引主任者等の資格取得を目指すならこちら



ネイル・メイク・アロマなど、美容・癒しの資格講座情報サイト



技術系資格、新人研修、マネジメント、技術向上等の通信教育講座



介護・福祉・医療に特化した資格取得を目指すならこちら



技能をマスターして在宅ワークを目指すならこちら



【関連ページ】