中高年からの薄毛対策

40代、50代の中高年を悩ませる薄毛は、早めに対策を取ることにより、進行をおさえたり改善したりすることができます。

まずは、日常生活を見直し、薄毛の原因を取り除くことから始めましょう。

ヘアケアを見直して薄毛対策をする

髪の毛に直接触れるシャンプーやリンスを見直すことは、最も簡単にでき、効果のあがる薄毛対策です。

シャンプーは刺激の強い合成界面活性剤入りのものをやめ、天然成分のものにしましょう。
石鹸シャンプーは、髪の毛がきしんでしまい、合わない方もありますので、注意してください。

洗髪は、手のひらにシャンプーを適量取り、よく泡立ててから、頭皮の地肌をマッサージするような感じでやってみてください。

ヘアブラシでトントンたたくのは、頭皮の細胞を痛め、逆効果になるのでやめてください。

洗髪後のドライヤーは、髪の毛と地肌に熱を加えて負担を与え、薄毛を進行させてしまいます。
柔らかいタオルで包むように水分をふき取り、自然乾燥させることをおすすめします。

生活習慣を見直して薄毛対策をする

健康な髪の毛を作るためには、栄養のバランスが大切です。

インスタント食品やファストフードなどに頼るのをやめ、新鮮な食材を利用した栄養バランスのよい食事をとりましょう。

その栄養が髪の毛まで届くように、運動をして全身の血行をよくしたり、頭皮マッサージをするのも効果的です。

喫煙は、薄毛の原因になるほか、中高年からのさまざまな病気のもとにもなります。薄毛に気づいたら、それを機に思い切って禁煙しましょう。

睡眠はたっぷりとり、休日にはリラックスして過ごすなど、過度なストレスをためないようにすることも薄毛対策になります。

発毛剤や育毛剤を利用して薄毛対策をする

薄毛に悩む中高年の方にとって、発毛剤や育毛剤の存在も気になるところです。

発毛剤は、脱毛してまもない毛穴から産毛を生えさせるものであり、育毛剤は、頭皮の毛根に働きかけて、すでに生えている髪の毛を育てるものです。

発毛剤は新たな髪の毛を増やしたいという中高年の方に向いていますが、今ある髪の毛を維持し抜け毛の進行を抑えたいという方には育毛剤のほうが向いています。

いずれも、色々な種類のものが市販されていますが、高価なものほど効き目があるというわけでもありません。

発毛剤や育毛剤を利用して薄毛対策をする場合は、レビューや口コミなどの情報を収集し、自分に向いているものを選ぶことが大切です。


オススメの育毛剤
「第7回世界毛髪研究会議 最優秀賞 受賞」の「M-1育毛ミスト」は、頭皮の内側と外側から育毛をサポートします。(男女兼用です。)



>>世界初!分子ピーリングの発毛・育毛ミスト[M-1]


サプリメントを利用する

体の内側から薄毛・抜け毛対策をするには、毎日の食事で髪に良い栄養素を摂るのが最適です。
しかし、食事に気を使っている余裕がないという中高年の方には、サプリメントがおすすめです。

オススメのサプリメント



【関連ページ】