40代、50代からの独立起業

不安定な雇用情勢の中で、このまま会社に依存するよりは「独立して自分の力で事業を始めたい」という40代、50代の中高年の方が増えています。

中高年からの独立起業は、失敗した場合なかなかやり直しがきかないというリスクがありますが、「必ず成功する」という強い意志があれば成功させることもできます。

中高年からの独立開業を成功させるために

日本での起業年齢は40代前半が最多となっていますが、中高年から独立開業する人は多く、また独立すること自体は決して難しくはありません。

多少の資金があり、起業するための業種が決まっていればあとは決められた手続きを踏んでいけば独立することが可能です。

しかし、難しいのは独立後に「利益を出して軌道にのせること」「ビジネスを成長させて行くこと」です。

多くの人は、会社員時代より年収が増えることを期待して独立起業に踏み切りますが、独立当初は年収が減少するのが一般的です。

また、赤字続きになってしまい、廃業に追い込まれることもめずらしくはありません。

中高年からの独立開業を成功させるためには、まず「年収が減少することがあってもあきらめずに続ける」という覚悟をする必要があります。

その覚悟の中で知恵を絞り、試行錯誤を繰り返しながら続けることが成功への道しるべになります。

試行錯誤の中で、お客様の声に耳を傾け、オリジナル商品を開発したり、情報収集を行いながらビジネスの欠点を改善して行くことです。そうしてオーナーが成長するに従い、ビジネスも成長して行きます。

そのためには、家族や周囲の協力が必要な場合もありますが、いくつもの山を越えていつしか会社員時代の年収を超えたとき、「あのとき、思い切って独立開業して本当に良かった」と笑って言えるようになります。

ホームページを簡単に作れるサービスを利用しよう

中高年からの独立を目指す場合、ホームページによる宣伝や集客を行うことができれば、非常に有利になります。

現代は、パソコンやスマートフォン、タブレットなどから情報を探す人が圧倒的に多いからです。

しかし、個人でホームページを立ち上げる場合、ある程度の知識や技術が必要なため、敷居が高いと感じてしまいがちです。

そんな方には、簡単にホームページを作れるサービス「グーペ」がおすすめです。
4,000通りものデザインパターンから、好きなデザインを選び、お店に関する情報を登録するだけで、ホームページができあがります。

難しい知識は必要なく、ブログ感覚でホームページを運営して行くことができます。

さまざまな飲食店や、カフェ、サロン、保育園、ビジネス、 マッサージ、レストラン、美容室、学習塾、ネイルサロンなどのホームページを、月額 1,000円(税抜)から作ることができます。



>>こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


フランチャイズで独立開業や起業を目指す中高年の方に

こちらのサイトでは、飲食業・小売業・サービス業・コンビニ・学習塾など、さまざまなフランチャイズの募集要項を掲載しています。

無料資料を取り寄せて検討してみたい方はこちらから請求できます。



>>フランチャイズ情報比較サイト



【関連ページ】