中高年からの美肌対策

中高年からの美肌対策のポイントは、内側と外側の両面から攻めることです。

食生活やサプリメント、生活習慣など、体の内側から美肌対策をとるとともに、マッサージや化粧品などによるスキンケアで、外側からも対策をとります。

日々の積み重ねが大切ですが、5年後、10年後には、何の対策も取らなかった人に比べ、歴然とした差が出て来ます。

内側からの美肌対策

  • 食事
    インスタント食品に頼るのをやめ、新鮮な野菜類や海草類、豆類、乳製品などの健康な肌を作る食品を積極的に摂るようにしましょう。
    どんなに高級な化粧品を使っても、食生活が乱れていては、美肌をつくることはできません。
  • 運動
    全身の血行を良くし、肌に必要な栄養素を全身に行き渡らせるためには、運動が必要です。
    疲れるほどの運動ではなくても、ちょっと汗ばむ程度の有酸素運動を継続して行いましょう。
  • 十分な睡眠
    睡眠中に、肌の再生や痛んだ部分の修復が行われます。
    特にゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時の間は、意識して睡眠をとるようにしましょう。
  • リラックス
    毎日、緊張してストレスが過剰になると自律神経の働きにも影響を与え、肌が荒れて来ます。
    健康な美肌を作るには、息抜きをして、リラックスできる時間をとることが大切です。
  • サプリメント
    美肌のためのサプリメントは、色々なものが販売されています。
    肌の状態をよくチェックし、自分に合うものを選んで利用してみましょう。


外側からの美肌対策

  • 紫外線を避ける
    肌を老化させる原因のトップにあげられる紫外線は、何としても防ぎましょう。
    帽子やスカーフ、日傘などで直射日光を避けるのはもちろん、日焼け止めクリームを塗るのを忘れないようにしましょう。
  • スキンケア
    中高年以降の美肌対策のポイントは、まず乾燥を防ぐことです。
    特に40代以降は肌の保湿能力がだんだん低下して来ますので、洗顔後や就寝時には、化粧水や乳液、美容クリームなどを利用して肌の乾燥を防ぎましょう。
  • マッサージ
    血液やリンパの流れを良くして、肌の老化を防ぐためには、マッサージが効果的です。
    マッサージは、指に力を入れすぎると逆効果になってしまう場合もありますので、軽くすべらせるような感じで行ってください。今、話題の美顔器の使用もおすすめです。


    大好評。1日5分の美顔器です。



【関連ページ】

【シワ、シミ、乾燥など肌のエイジングケアに・・・】